新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

ニコン 「株価」と「成長」の両輪戦略【CFO参上】 5月20日(金)

カメラメーカーで知られているニコン。カメラと半導体関連機器が収益の2本柱ですが、2021年3月期には過去最大の赤字に陥り、業績不振にあえいでいました。しかし去年発売した高級ミラーレスカメラなどがヒット、さらに半導体需要の拡大も追い風となり、2022年3月期の業績はV字回復。その立役者の一人がCFOの德成旨亮氏。三菱UFJフィナンシャル・グループCFOからの転身です。今年4月には株価てこ入れ策と同時に成長戦略を示すことで投資家から一定の評価を得ています。日本では珍しい大企業→大企業で財務戦略を担う「プロCFO」德成氏が描くニコンの成長シナリオを聞きます。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ