きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【モーサテStyle】この日このレストラン「石臼挽き手打 蕎楽亭」 6月6日(木)

上質な生活のヒントを届けるモーサテスタイル。木曜日は「この日このレストラン」。今回訪れたのは、東京・神楽坂の裏通りに佇む名店「蕎楽亭」。いよいよジメジメ蒸し暑い時季に。汗をかいた仕事終わりには、身も心も涼しくなれるような麺料理を。立派な一枚板のカウンターテーブルを持つ、この店の名物は、冷や麦。原料となる小麦は、特に香りが強い品種を使用し、石臼びきに。石臼だと粗くひくことができるため、小麦の味が、はっきり分かりやすい麺になるという。続いて、その生地を手打ちに。丁寧に空気を含ませながら、やわらかで喉越しのよい麺に仕上げていく。リズムよく切り分け、サッと湯通したのち冷水でキリっと締めれば、美しく透き通った、冷や麦のできあがり。手打ちが生むモチモチの食感と、ツルツルの喉越し。自家製粉により、程よく残した小麦の殻は、すするごとに強く香り立ち、極上の味わいを醸し出す。涼やかに喉を通る、みずみずしい冷や麦。今日は、このレストランで。

モーサテStyle バックナンバー

モーサテStyle 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!