【モーサテStyle】この日このレストラン「つみき」 9月26日(木)

上質な生活のヒントを届けるモーサテスタイル。木曜日は「この日このレストラン」。今回訪れたのは、東京・神楽坂の「つみき」。実りの秋、旬を迎えるサケ。この時季の会食は、さまざまなサケ料理が味わえる店で。「つみき」では、旬の食材を使った素朴な新潟料理を提供。新潟の郷土料理でサケといえば、村上市の名産「塩引き鮭」。塩を擦り込んだサケを干し熟成させた保存食で、うま味が凝縮されている。これに、新潟生まれの日本酒「八海山」をかけ乾燥を戻したものが「鮭の酒びたし」。続いては、魚沼産のコシヒカリに塩引き鮭と合わせだしを加えて炊いていく。産卵を控え脂が乗った旬の秋サケをじっくりと焼き、炊き上がったご飯に盛り付け。さらに大粒のイクラも加え、完成したのが「つみき名物 鮭とイクラのはらこ釜飯」。

モーサテStyle バックナンバー

モーサテStyle 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!