【モーサテStyle】この日このレストラン「新世界菜館」 11月7日(木)

上質な生活のヒントを。モーサテstyle。木曜日は「この日このレストラン」。今回訪れたのは、東京・神保町にある「新世界菜館」。得意先との会食。一度も食べたことがないという先方にぜひ薦めたい、旬の上海ガニ料理を。みその量が格段に増すという、旬の上海ガニ。同店では、中国の畜養場と直接契約し、自社輸入するほどのこだわりを持つ。人気メニューは、雄と雌の食べ比べ。雄の魅力は、ネットリと絡み付くような濃厚なみそ。独特の深い甘みとコクがたまらない。雌の魅力は、みそに混じるピンク色の卵。プチプチとしたその中には、うま味がぎゅっと詰まっている。そして、締めに味わいたいのが、中華の王道 チャーハン。あんには上海ガニのみそと卵を使い、具材は卵のみでシンプルに仕上げる。みその甘み、卵のうま味を、トロトロのあんに閉じ込めれば、あんかけチャーハンの完成。あんに溶け込む優しい甘みとコクに、雌の卵の心地よい食感がアクセントを添える。素材からこだわる、旬の上海ガニ料理。今日は、このレストランで。

モーサテStyle バックナンバー

モーサテStyle 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!