きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【モーサテStyle】この日このレストラン「浅草一文」 2月6日(木)

上質な生活のヒントを。モーサテstyle。木曜日は「この日このレストラン」。今回訪れたのは、東京・浅草にある「浅草一文」。寒さが際立つ2月、気の置けない取引先との会食は下町で温かい鍋を。この店では、江戸時代から庶民に愛されてきた「ねぎま鍋」を楽しめる。使うのは、希少な部位ながら少し筋があるカマトロ。軽く煮込めば筋はゼラチン質に変わり、鍋ものとの相性は抜群。ネギは伝統野菜の千寿ねぎ、だしはマグロの風味を生かすため魚を使わずシイタケと昆布で。野菜の香りや甘みが割り下に移ったら、そこへ脂たっぷりのカマトロを。トロは、色が変わって脂が程よく抜けたら食べごろ。マグロのエキスを吸ったネギは、トロトロの状態に。締めは滑らかな食感が特徴の稲庭うどん。卵を加え、野菜とマグロのうま味が溶け出した割り下をまろやかに包み込む。いつもとは違うマグロのおいしさを味わうことができる、ねぎま鍋。今日は、このレストランで。

モーサテStyle バックナンバー

モーサテStyle 一覧ページへ