新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

銀行の新ビジネス 情報を預かる“情報銀行”とは?【ふちこの突撃マーケット】 10月19日(火)

今回のテーマは、「銀行が新ビジネス預かるのはお金ではなく情報」です。銀行が預かるのは利用者の個人情報。情報を預かる銀行、つまり情報銀行というわけです。大手信託銀行の一角、三菱UFJ信託銀行が7月から情報銀行のサービスを始めました。業界団体、信託協会によりますと、加盟している銀行は「正会員」にあたる社員4社、準社員74社。信託銀行のサービスと言えば、遺言信託などが広く知られていますが、遺言だけでなく、年金の受給者名簿など、個人情報の管理なども行っています。信託銀行にとって、利用者からの信用が業務の根幹。三菱UFJ信託銀行の「情報銀行」がどのようなものなのか、取材しました。

朝活タイムバックナンバー

朝活タイム 一覧ページへ