米中通商協議 アメリカ交渉チーム北京入り 2月10日(日)

アメリカと中国の貿易摩擦の打開に向けた両政府の協議があす、中国で始まるのを前に、協議に臨むアメリカ側の交渉チームが、きょう、北京を訪れました。あすからの次官級協議には、アメリカからUSTR=通商代表部のゲリッシュ次席代表、中国からは、王受文商務次官などが参加する見通しです。アメリカが中国に対し、次の制裁関税を科す交渉期限の3月1日まで1ヶ月を切るなか、中国による知的財産権の保護を徹底させる実効的な構造改革などについて、アメリカ側が中国側からの譲歩をどれだけ引き出せるかが焦点です。両国の協議は、14日からムニューシン財務長官なども参加する閣僚級に格上げして継続する予定です。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ