トランプ政権 台湾と経済協議 供給網から中国外し 11月21日(土)

アメリカ政府と台湾政府は20日、新たに創設した経済対話の初会合をワシントンで開催しました。アメリカのトランプ政権はサプライチェーンや5G移動通信システムから中国を排除する枠組みの構築を進める方針です。中国が開催に反発する中、トランプ政権は台湾を支援する姿勢をアピールし、「レガシー」を作る狙いもあるとみられます。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ