東京・調布 2ヵ所目の空洞発見 11月22日(日)

新たな空洞が見つかりました。 東京・調布市で道路が陥没した問題で、現場周辺の地下でトンネル工事をしているNEXCO東日本は、2ヵ所目の空洞が見つかったと発表しました。 空洞は地表から深さ4メートルほどのところにあり幅3メートル、長さ27メートル高さは4メートルあるということです。 NEXCO東日本は速やかに埋める作業を進めるとしています。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ