上野公園で来園者の通行規制 2月23日(火)

天皇誕生日の祝日のきょう、東京都は新型コロナ対策として上野公園などで、 混雑を避けるために歩行者の通行を規制し、片側だけにする取り組みを始めました。 都内の感染者は減少傾向にあるものの、下げ幅が鈍化しています。 こうした中、人出が予想される「上野公園」と「葛西臨海公園」の都立公園で、 祝日のきょうから都はパイロンを設置し、歩行者を片側通行にする規制を来月7日まで実施します。 感染拡大を防ぐため、混雑の緩和と通行を円滑にする狙いです。 27日以降は、駐車場も閉鎖して運動施設の利用も中止する方針です。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ