陛下61歳の誕生日「コロナ早期収束願う」 2月23日(火)

天皇陛下はきょう61歳の誕生日を迎えそれにあわせて行われた記者会見でコロナ感染の早期収束を願われました。 陛下は閉塞感を憂う一方で、協力し合う社会が明るい将来をもたらすと希望を述べられました。 眞子さまの結婚延期についても会見の場で初めて言及されました。 秋篠宮さまの言葉を引用して「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」と述べられました。 天皇誕生日の日には通常宴会などの行事が終日続きますが、ことしは、皇居での行事が大幅に縮小となりました。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ