自分につながる経済ニュース WBS

知っておきたい!病気予防の最前線 第3回 “座り過ぎ”で思わぬ健康リスク 7月16日(火)

あなたは座り過ぎていませんか?シドニー大学の研究では、日本人が1日に座っている時間は7時間で20カ国中最も長かった。「座り過ぎ」は「心臓病」や「脳梗塞」など様々な病気のリスクを高めると考えられているが、近年「糖尿病」との関係がいろいろと分かってきた。「座り過ぎ」がもたらす病気のリスクとその予防法について取材した。

取材先
・順天堂大学/スポートロジーセンター
・早稲田大学/スポーツ科学学術院
・富山医療福祉専門学校/理学療法学科
・アシストV

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら