自分につながる経済ニュース WBS

【THE行列】熱海の毒饅頭 3月8日(金)

日本有数の温泉街、熱海。多くの観光客でにぎわう駅前から、徒歩15分の場所にある「伊豆半島合同会社」。実はここが熱海の中心地。現在は人がまばらな中心地に、再び人を呼び込もうと新たな温泉まんじゅうを販売した。それが「毒饅頭」…。「毒饅頭」とは、ドクダミを生地に練り込んだ温泉まんじゅうのこと。すでに熱海では、温泉まんじゅうは定番のお土産。後発の「毒饅頭」は、ネーミングと独特の味で、客の興味を引こうと考えた。さらに様々な仕掛けも…。「毒饅頭」は職人手作りの桐箱に入れ、中にはおみくじも仕込んだ。そして「毒饅頭」のロゴは、書道家・武田双雲の直筆。最後の仕掛けに、週に一度の300個限定販売。こうした戦略が見事にはまり、熱海の中心地に観光客も足を運ぶようになり、300個の「毒饅頭」は、開店後3時間で売り切れる人気商品となった。

取材先
・伊豆半島合同会社

THE行列 バックナンバー

THE行列一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら