自分につながる経済ニュース WBS

【ロングセラー研究所】一六タルト 2018年8月13日(月)

1647年に松山藩主の松平定行によって長崎から伝わった「タルト」は、洋菓子のタルトとは全く違う愛媛・松山の郷土菓子です。愛媛県内で数多くのメーカーが生産を手掛けていますが、代表格として人気を集めるのは明治創業の一六本舗が作る「一六タルト」です。一六本舗は空襲によって被害を受けた町と店の復興のシンボルとして売り出すことを決め、製法や広告などでさまざまな新たなチャレンジをし、全国に知られるようになりました。今も新しい味の展開や、タルト以外の商品などによる県外での販路拡大などの挑戦を続けています。

取材先
・一六本舗

ロングセラー研究所 バックナンバー

ロングセラー研究所一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら