自分につながる経済ニュース WBS

一帯一路 他国に「配慮」 中国 関係発展で 露と一致 4月26日(金)

中国の経済圏構想、「一帯一路」をテーマにした国際会議で、習近平国家主席は、外国企業に対する技術移転の強要など知的財産権の侵害について、改善する姿勢を強調しました。また、通商摩擦で対立するアメリカを念頭に、「中国企業や留学生を平等に扱って欲しい」と、けん制しました。その後、習主席はことし国交樹立70年となる、ロシアのプーチン大統領と会談しました。きのう行われたロシアと北朝鮮の首脳会談の内容について、話し合ったとみられ、北朝鮮の後ろ盾として、両国の結束を示した形です。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら