自分につながる経済ニュース WBS

iPSで頭頸部がん治験 今夏にも千葉大と理研 6月29日(月)

千葉大学と理化学研究所はきょう、iPS細胞から、病原体に対して強い攻撃力を持つ免疫細胞「ナチュラルキラーT細胞」を作り、頭頸部がんの患者に投与する臨床試験を始めると発表しました。iPS細胞由来の「ナチュラルキラーT細胞」の投与は世界でも初めてです。臨床試験の対象は手術や抗がん剤などによる治療が難しい10人程度で、夏にも1人目に投与し、安全性と効果を検証します。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら