自分につながる経済ニュース WBS

北京で次官級協議 米中 摩擦緩和を模索 1月7日(月)

にらみ合いが続く米中の貿易問題ですが、両国は7日から北京で、2日間にわたる直接協議を始めました。事態に進展はあったのでしょうか。7日の協議にはアメリカ側からはUSTR=通商代表部のゲリッシュ次席代表が、中国側からは商務省の王受文次官のほか、習近平国家主席の経済ブレーンを務める劉鶴副首相も出席したとみられています。協議で両国は、中国による知的財産権の侵害や、アメリカが抱える対中貿易赤字の解消について、突っ込んだ議論をしたもようですが、詳細は明らかになっていません。アメリカは3月1日までに貿易問題に進展がなければ、さらなる制裁に踏み切る構えです。これに対し中国は、外国企業に技術移転の強要を禁止する法案の制定に着手するなど、アメリカ側に一部譲歩する姿勢を示し始めていますが、協議の行方は不透明です。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら