経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

月~金 夕方4545 20

廃炉作業が続く福島第一 事故から8年もいまだ… 3月11日(月)

廃炉作業が続く福島第一原発。 東日本大震災直後の事故により、原則立ち入りができない帰還困難区域は現在でも福島県の7つの市町村で続いています。 そのひとつの浪江町は解除のめどが立ちません。 帰還困難区域に自宅を構える小野田さん一家は、定期的に自宅の様子を見に行きますが放射線量が多く長時間の滞在はできません。 自宅は野生動物による被害などにより変わり果ててしまいましたが、小野田さんは建て直して10年で住めなくなった自宅を取り壊すにはためらいがあります。 震災から8年が経ってもなお、復興にはまだ多くの問題が残されています。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ