経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

見やすい場所はどこ? 祝賀パレードのコースを下見 2019年10月15日(火)

来週22日、天皇陛下が国内外に即位を宣言される『即位(そくい)礼(れい)正殿(せいでん)の儀(ぎ)』、その後、即位を祝うパレードが午後3時半から行われます。 このパレードを、楽しみにしている人たちがいました。 先週、都内で行われた『祝賀パレードの下見ツアー』。 パレードのコース、およそ4.6キロを実際に歩いて、両陛下を少しでも良い位置で見るためのベストポジションを探すというツアーです。 神奈川県から参加した岩上(いわかみ)展明(のぶあき)さん。 こちらは岩上さんが撮影した映像です。 令和最初の一般参賀に参加して以来、すっかり皇室ファンに。 岩上さん「(一般参賀を)見て、初めて人生で。それで感動しちゃって。『雅子さま~』って。妻が『昌子』っていうんで。きょうは気合を入れて」妻の『昌子さん』とパレードを一緒に見るために、ポジション探しに気合が入ります。 パレードで両陛下が乗られる車は、すべて右車線を走ります。 コースは皇居の正門を出た後、二重橋前や祝田橋を通過して国会方面へ。 国会を正面に見ながら坂を上り、国会図書館の前などを通過した後、永田町の駅付近を左折して赤坂方面へと向かいます。 見やすいポイントは、カーブだと言います。 ガイド「左に曲がる時は両陛下が同じ方向に向いて手を振るから、それを撮るなら曲がり角の左側にいた方がいいという話がある」。 岩上さんはガイドの話を参考に、パレードのコースを撮影。 岩上さん「カーブがポイントみたい。永田町ですよね」。 まずは永田町の駅付近を左折して、赤坂方面に向かうポイントを候補にあげました。 パレードは赤坂見附の高架を通過して青山通りをしばらく直進し、青山一丁目の交差点を右折した後、赤坂御所へと入ります。 岩上さん、ベストポジションは見つけられたんでしょうか? ツアー参加者「ここから来るから」。 岩上さん「こう曲がるの?じゃあここじゃん。やっぱりここ。永田町じゃなくてここ」。 カーブの内側で、両陛下のお姿が近くで見られそうな青山一丁目の交差点の辺りを狙うようです。 岩上さん「(当日は)朝一で来てみようかな。5時6分の始発電車が出るから、もうやるしかないよ」。 気合十分の岩上さん。 祝賀パレードまで、あと1週間です。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ