経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

月~金 夕方4545 20

韓国LCC相次いで日本路線運休 8月19日(月)

日韓関係の悪化の影響は観光にも広がっています。 韓国のLCC「ティーウェイ航空」は搭乗率の低下によりきょう以降、佐賀・大分・熊本・鹿児島とソウルを結ぶ路線など11路線を運休します。 また「ジンエアー」もきょうから関西空港・釜山便を運休するなど、今後、日本路線の便数を週131便から53便減らします。 日韓関係の悪化を受けて韓国人旅行客が減少しているためです。 こうした中、北海道の新千歳空港では韓国人観光客をもてなすセレモニーが行われました。 「北海道へようこそ」と書かれた垂れ幕を掲げ、到着した韓国人観光客に韓国語のパンフレットなどを手渡しました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ