経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

月~金 夕方4545 20

韓国 経済不振 輸出減が深刻化 12月2日(月)

(池谷さん)元徴用工問題や輸出管理などをめぐり日本との関係悪化が続く韓国ですが、国内では、経済の悪化という別の問題を抱えています。 (塩田さん)きのう発表された貿易統計ではけん引役の輸出が12ヵ月連続でマイナスとなるなど、不振が続いています。 いま韓国では、経済の低迷が深刻化しているのです。 先月、韓国の輸出額は441億ドル=およそ4兆8,000億円となり、1年前と比べると14.3%減りました。 輸出の減少は、去年12月から12ヵ月連続で、特に今年6月からは6ヵ月連続で2桁台の減少が続いています。 品目別では、韓国を代表する輸出製品である半導体がおよそ30%の減少、ディスプレーが20%以上のマイナスとなっていて、半導体の価格下落のほか、米中通商摩擦の影響も受けたということです。 これまでのところ日本による輸出管理強化の影響は限定的とされていて、韓国メディアからは、韓国製品の競争力低下も輸出不振の原因の一つとの懸念が出ています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ