経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

関西3府県 緊急事態宣言の月末の解除要請 2月23日(火)

大阪と兵庫、京都の3府県の知事が共同で、緊急事態宣言を今月末で解除するよう政府に求めました。 来月7日までの緊急事態宣言について3府県の知事は協議し、新規感染者数や病床使用率などの独自基準をいずれもクリアする見込みであることから、今月末での解除を要請することで合意しました。 その上で、感染の再拡大を防ぐため宣言が解除されても飲食店への時短要請は続ける方針で、1店舗あたり1日4万円の財政支援を求めることでも一致し、政府に要請しました。 政府は、あす厚生労働省で開かれる専門家会議の評価を勘案して、26日にも解除の是非を判断します。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ