月~金夕方4545

ニュース

緊急事態宣言一部解除 12日に判断へ 2月8日(月)

シェアする

きょうから10の都府県で緊急事態宣言が延長されました。 政府は、感染状況が改善している一部地域の宣言解除について、12日に判断することを検討しています。 政府は、緊急事態宣言が発令されている10の都府県のうち、感染状況が改善している岐阜県や隣接する愛知県などで解除するかどうかの判断を、12日に行う方向で検討していることが、政府関係者への取材で分かりました。 東京都 小池知事「きょうからまた延長となる緊急事態宣言。ここは一段引き締めることによってこの延長期間を短くしていきたい」 東京都ではきょう、新型コロナウイルスの感染者が新たに276人確認されました。 300人を下回るのは去年の12月7日以来およそ2ヵ月ぶりです。 重症者はきのうより7人減った104人です。 こうした中、都が景気の回復に向け「プレミアム付き商品券」を実施する方向で調整していることが分かりました。 4月をめどに発行主体となる市区町村へ助成を始める見通しです。 上乗せの上限は30%で、1万円の購入で1万3,000円分が使える仕組みです。 商品券をめぐっては、都議会公明党が要望していました。

シェアする

ニュース バックナンバー

事件や事故も…経済視点で見ると

ページトップへ