第1回 第1回拡大スペシャル
森村誠一サスペンス「人間の証明2001」
テレビ東京 1/10(水)20:54〜23:18
BSジャパン 1/7(日)21:00〜23:24
        6/9(土) 14:00〜15:54(再放送)
原作
森村誠一 「人間の証明」 角川書店
脚本
清水有生
監督
井坂聡
キャスト
棟居弘一良・・・渡辺謙/下田美里・・・高島礼子/八杉恭子・・・いしだあゆみ
根間徹・・・田中邦衛/棟居豊子・・・渡辺美佐子/新見・・・石倉三郎
ジョニー・ヘイワード・・・TEAH(テア)
あらすじ

 繁華街の雑踏で黒人青年が刺殺されるという事件が起きた。被害者はアメリカ国籍のジョニー・ヘイワード。2日前に入国したばかりだった。
 その頃、現場近くのホテルでは、人気歌手の八杉恭子がステージに立っていた。八杉恭子は政治家・郡陽平の妻で、近々行われる選挙のために、盛大な宣伝活動を行っていた。
 一方、捜査を担当することになった棟居・下田の両刑事はヘイワードが泊まっていたビジネスホテルの部屋で一冊の古い西条八十の詩集を見つける。しおりの挟まっていたページには麦わら帽子をなくした少年の心を詠った詩が書かれていた。
 ヘイワードは貧しいハーレムで父親と2人で暮らしていたが、その父親が2ヶ月前に死亡、出かける際に行き先を尋ねたアパートの管理人に「キスミー」という言っていたことが明らかになった。
 棟居はその「キスミー」という言葉が、麦わら帽子の詩に書かれていた「霧積」という地名を指しているのではないかと推測。現地へ向かうことを決意する。
 そうした中、ソープランドを営む新見が、急に姿を消してしまった店の人気ナンバーワンのナオミが最後に目撃された場所でクマのぬいぐるみを見つけ、棟居のもとへ持ってきた。なんと、そのクマのぬいぐるみは、政治家・郡陽平と人気歌手・八杉恭子の息子、郡恭平のものであった。

 霧積高原から沖縄、ニューヨークと舞台は目まぐるしく変化。調べを進める棟居、下田の両刑事は、ある女性の悲しい過去に突き当たる・・・。