←第3回  
第4回 松本清張特別企画
「ガラスの城 〜修善寺温泉殺人旅行〜
テレビ東京 1/31(水)20:54〜22:48
BSジャパン 1/28(日)21:00〜22:54
原作
松本清張 「ガラスの城」 講談社文庫
脚本
中岡京平
監督
関本郁夫
キャスト

的場郁子・・・岸本加世子/三上田鶴子・・・洞口依子/野村俊一・・・黒沼弘己
杉岡久一郎・・・菊池隆則/富崎弥介・・・中原丈雄/田口欣作・・・六平直政
大泉達夫・・・鶴間太郎/橋本啓子・・・大竹一重/浅野由理子・・・伊達あおい
岩城周蔵・・・黒部進/山根吉郎・・・花上晃/鳥飼警部・・・石倉三郎
倉田刑事・・・木村栄/今西武雄・・・勝野洋

あらすじ

 大日本製鋼営業二課の慰安旅行以来、営業部次長の杉岡久一郎がぱったりと姿を消してしまった。専務の山根吉郎は、営業二課課長の野村と係長の富崎を呼び出し、杉岡の行方の心当たりを尋ねるが、二人とも分からないという。
 問題の慰安旅行は、伊豆の修善寺温泉で行われ、現地集合、現地解散。夕方、旅館にやってきた杉岡は、そのまま宴会に出席。宴会は深夜まで続けられ、杉岡は夜の11時すぎに、急用ができたと言って、旅館を発った後、行方が分からなくなっていた。
 そして、その慰安旅行から10日後、修善寺郊外の狩野川沿いにある土置き場から、杉岡の死体が発見された。死因は絞殺による窒息死。死亡推定時刻は、慰安旅行の夜から翌日の午後にかけてだという。
 当然のことながら、営業二課の面々は、鳥飼・倉田の二人の刑事から、事情聴取を受けることになった。女子社員の的場郁子は、何を聞かれるのか、不安を隠せない。翌日、一人で東京に帰った郁子は、アリバイを証明することができなかったのだ。だが、意外にも、郁子を煙たく思っているはずの後輩社員・三上田鶴子が、郁子が列車に乗って帰ったことを証言してくれていた。
 ところが田鶴子は、杉岡の葬儀会場で一悶着を起こした。杉岡は営業二課の誰かと不倫関係にあったと発言し、同じ営業二課で働く橋本啓子と激しい言い争いをしていたのだ。
 だが、杉岡と不倫関係にあったのは、橋本啓子ばかりではなかった。実は郁子も長い間、杉岡とただならぬ関係にあっただけでなく、杉岡に1400万円を超える大金を貸してもいたのだ。郁子は、杉岡の妻・真寿美のもとを訪れ、借金の返済を迫るが、真寿美は相手にしようとしない。それどころか、営業二課係長の富崎に抗議の電話を入れ、郁子の動きを牽制するのだった。
 ところが、その富崎の身にも一つの事件が起こった。なんと富崎の妻が急死したというのだ。 次々と事件に見舞われる営業二課にあって、郁子は、偶然あるバーで今西と一緒になる。そこで今西が、杉岡殺しの容疑者として警察から疑いをかけられていることを知った。
 さらに郁子は、知らず知らずのうちに事件に巻き込まれていく。その翌日、郁子は田鶴子から呼び出され、1本のビデオテープを預かることとなった。そして、それ以来、今度は田鶴子がぱったりと姿を消してしまったのだ。田鶴子はビデオの中で、慰安旅行の夜、杉岡が営業二課のある女性と旅館を抜け出していた事実を述べ、さらに事件の真相に迫るべく単独で捜査を行っていたことを告白していた。自分のことを快く思っていないはずの田鶴子が、何故ビデオを託したのか?そして杉岡殺しの犯人は?次々にわき上がってくる謎を解明すべく、郁子は田鶴子と同じように、再び修善寺を訪れるのだった・・・。