←第30回  
第31回
山村美紗サスペンス
不倫調査員片山由美A
京都〜鳥取ワイン心中の謎!
テレビ東京 8/22(水)20:54〜22:48

BSジャパン 8/19(日)21:00〜22:54

原作

山村美紗 「十二秒の誤算」「鳥取旅行の罠」より 講談社文庫

脚本
南部英夫
監督
長尾啓司
キャスト
片山由美
片山俊介
林ゆかり
成田恵一
成田千津子
……
……
……
……
……
池上季実子
神田正輝
いしのようこ
羽場裕一
秋本奈緒美
 

あらすじ

  片山由美は京都にある坂巻探偵事務所で調査員をしている。ある日、由美は調査ターゲットの病院事務長夫人・津山真弓とその愛人・川村サトルが密会しているマンションの一室を喫茶店から見張っていた。由美はそこから一人タクシーでどこかへ向かう真弓を尾行する。真弓はアスレチックジムで汗を流した後、自宅へ向かう。そして真弓が玄関についた時、待ち伏せしていた黒い帽子の女が包丁で真弓に切りかかる。喫茶店にいる時から真弓をずっと見張っていた女だった。2人はもみ合いになるが、真弓は腕を少し切られただけで黒い帽子の女は逃げ去っていく。
 由美は坂巻探偵事務所で真弓の夫である津山信彦に調査報告をする。今の段階では不倫をしていると断定はできないという由美に対し、決定的な証拠がほしい津山は調査期間の追加を申し出た。
 数日後、別の不倫調査の結果を報告するため、由美はシティホテルへ向かった。依頼人の名は資産家の娘・成田千津子。千津子はカメラマンの夫・成田恵一と、土産物屋の店員・林ゆかりが不倫をしているのではないかと疑っていた。由美は2人が会っている様子はないと調査結果を報告するが、千津子は以前、出張に行っているはずの夫がホテル前でゆかりといるところを目撃していたため、疑いを解かない。そして夫が明日から行く鳥取への出張が、本当は仕事ではなく不倫旅行なのではないかと疑い、由美に鳥取への尾行を頼む。
 その夜、川村サトルのマンションの部屋で、津山真弓と川村サトルの死体が発見される。2人は毒入りワインを飲んで死んでいた。現場には由美の夫で京都中央署の刑事課長・片山俊介を含む数人が向かった。完全な密室だったため心中とも思われたが遺書がないのが不審だった。巧妙な他殺の可能性が浮かび上がる。
 翌日、由美は恵一と同じ車両に乗り込み、京都駅から鳥取へ向かう。地方の尾行は目立つので、怪しまれないよう逆に自分を印象づけておく、というセオリーを実行するため、由美はわざと列車の中で成田と言葉をかわす。
 鳥取で成田と同じホテルの同じ階にチェックインした由美は、廊下を見張る。すると林ゆかりが現れ、成田の部屋へ入っていった。由美2人が不倫をしていることを確信する。
 鳥取砂丘を歩く成田とゆかりを、由美は尾行する。最初は中睦まじく歩いていた2人だったが、しばらくすると2人は言い争いを始める。この旅を最後に別れようというゆかりに対し、成田は同意しない。そしてそれならこの関係を成田の妻に話すというゆかりに、成田は平手打ちをし、その場を去っていく。
 1人残され呆然とするゆかりに由美は近づき、喫茶店に誘う。由美は自分も不倫の恋を忘れる旅に来たと作り話をしてゆかりの心を開くことに成功する。そしてゆかりの成田と別れようという固い決意を知った由美は、事を荒立てることはないと考え、「二人は鳥取でも会っていない」と千津子に嘘の調査報告をする。
 その頃、成田とゆかりは白兎海岸を望む公園で別れ話をしていた。最初は別れたくないと言い張る成田だったが、ゆかりが本当に自分を愛していたのだという気持ちに打たれ、2人は笑顔で別れを約束する。
 翌朝、由美は朝食の場で一人でいるゆかりと会う。成田は朝の鳥取砂丘を撮影すると言って出かけたと言う。しばらく2人が話しているとカメラバッグを担いだ成田が現れ、3人は一緒に京都へ帰る。
 一方、京都では殺された真弓の夫・津山信彦が警察に事情を聞かれていた。津山は真弓が死んだ日、遅くまで病院の経営会議に出ていたが、夕刻一時間ほど車で外へ出ていたことを指摘される。それに対して津山は会議用の資料を取りに家に帰ったと答えるが…。
 京都の自宅に帰った由美は、夫の俊介とワインを飲みながらくつろいでいた。そこに、衝撃の報告が入る。成田恵一の妻・千津子が竹林の中で死後23、24時間の死体で発見されたのだった。
 成田恵一は警察で俊介らに事情を聞かれていた。成田は千津子とは不仲だったが、千津子が殺された日には鳥取にいたアリバイがあった。その旅行には愛人であるゆかりも一緒だったことも成田は正直に話す。
 翌日、由美はゆかりの自宅を訪ね、調査員である自分の身分を明かして嘘をついていたことを詫びる。ゆかりの元には既に刑事が来ており、ゆかりは事情を聞かれていた。しかし犯行のあった夜、成田とゆかりは鳥取のホテルのバーで酒を飲んでおり、その姿は由美も目撃していた。そしてゆかりはその夜の9時頃、成田が浮気を疑われたくないばかりに自宅に電話をかけ、千津子と話していたことを話す。その1時間後に竹林の中で千津子は殺されているのだ。一体その1時間の間に千津子に何があったのか?
 翌日、町を歩いていた由美は偶然成田の姿を見かける。後をつけていくと、成田は喫茶店に入っていった。そしてそこで由美は驚くべき光景を見る。成田が津山と会っていたのだ。2人はどんな関係があるのか?そして2つの殺人事件の間には何があるのだろうか?