←第95回  
第96回
いなか刑事伊原泰三の
退職捜査日誌3
テレビ東京 12/25(水)20:54〜22:48 

BSジャパン 12/22(日)21:00〜22:54  

原案
新野剛志「公僕の鎖」
脚本
橋本以蔵
演出
伊藤寿浩
キャスト
伊原泰三
緒方悟
伊原千鶴
畑山奈美恵
杉田署長
今村暢子
……
……
……
……
……
……
小林稔侍
鶴見辰吾
松原智恵子
渡辺典子
寺田農
国分佐智子
 
あらすじ

 孫の顔見たさに松本から上京した“いなか刑事”伊原泰三は、ひょんなことから殺人事件の容疑者に間違われ、事件に巻き込まれる。


 その事件は、東京にある畑山運送店の社長・畑山功一が何者かに殺された殺人事件だった。畑山は事件の2日前から行方不明になっており、周囲の人間が心配している中での出来事だった。畑山はどこかへ姿を消した後、事務所へ戻り、深夜、事務所で残業中に何者かに襲われ殺されたらしい。ガラスを割って侵入したあとがあり、引出しが荒らされていたことから、警察は物取りの線で捜査を進める。


 親族や従業員のアリバイがはっきりしている中で、事務所裏のゴミ箱を物色していたホームレス・大木が連行される。しかし調べを進める城南署の刑事・緒方は、被害者の後妻・奈美恵に疑いの目を向けていた。


 奈美恵は元ホステスで、その常連客だった功一と結婚、しかし他にも男の噂が絶えず、社長付運転手・清水との密会も目撃されていた。そのため被害者の弟で副社長の祐二とその妻・万里子や近所からの評判は良くなかった。


 奈美恵に対面した泰三は、奈美恵が20年前に強盗殺人で逮捕した犯人の娘であることに気付く。当時高校生だった奈美恵に「絶対にあんたたちを見返してやる」と鋭く睨まれたことを思い出した泰三は、その後の奈美恵の人生があまり幸せではなかったことにどこか負い目を感じる。そして、奈美恵が財産めあてに犯行に及んだと推理する緒方に反発し、自分の逮捕によって一人の女性の運命を変えてしまったかもしれないという責任感から、緒方らに疎まれながらも独自に調査を始める。


 そんな中、容疑の晴れた大木が殺害され、ダンボールハウスが荒らされる事件が発生。大木はホームレス仲間に「大金が入る」と話をしていた。その頃、畑山運送店では親族で話し合いが行われ、祐二の次期社長就任が決定する。


 その後、奈美恵の前夫も7年前に謎の事故死を遂げていたことが判明。奈美恵は死亡保険金をもらってすぐ、当時住んでいた美ヶ原から姿を消していた。泰三は奈美恵夫婦が働いていた温泉旅館を訪れ、奈美恵が夫から暴力を振るわれていたことを知る。しかし夫が事故に遭った時、奈美恵は北海道に旅行中だったという確かなアリバイがあった。さらに数ヶ月前、同じように奈美恵のことを聞きにきた男がいたことを知り、その人相から祐二であると確信した泰三だったが、その矢先、祐二が何者かに殴殺される…。


 奈美恵の周囲で次々に起こる殺人事件。犯人はやはり奈美恵なのか?泰三は地道に積み上げてきた経験と、奈美恵の澄んだ瞳を信じ、真犯人探しに奔走する…。