←第101回
第102回
山村美紗サスペンス
税関検査官・今井陽子
密輸ダイヤモンド殺人事件
テレビ東京 2/19(水)20:54〜22:48

BSジャパン 2/16(日)21:00〜22:54

原作
山村美紗「大阪国際空港殺人事件」所収
『偽ダイヤ殺人事件』より(講談社文庫)
脚本
橋本以蔵
演出
樋口徹
キャスト

今井陽子
藤川浩輔
狩矢警部
大原美香
池上明子
江坂雅彦
野際妙子
江坂温子

……
……
……
……
……
……
……
……
名取裕子
西岡徳馬
船越英一郎
大沢逸美
森尾由美
羽場裕一
山村紅葉
星遙子
 
あらすじ

 今井陽子は、海外からの違法な持込みを取り締まる税関検査官として東京国際空港で働いている。ある日、手荷物検査のカウンターにやって来た東和第一商事に勤めるOL・岡まゆみの荷物を検査し、違法な持込みを摘発する。まゆみの素直さに、もう2度としないと感じた陽子は、立件せず、課税しただけでまゆみを帰す。


 ところがその夜、まゆみは空港の駐車場で絞殺体となって発見された。まゆみの指からは、陽子がカウンターで見たときにしていた高価な本物のダイヤの指輪が無くなっていた。


 その後、死んだまゆみの同僚・美香が陽子の元を訪れる。美香はまゆみの死の真相について知りたがり、訪ねてきたのだった。何も話すことはない陽子だったが、美香の真剣な態度に打たれ、後輩の明子と共に真相究明に乗り出すことにする。 まゆみの勤めていた東和第一商事を訪ねた陽子は、まゆみが部長の江坂と不倫関係にあったことを知る。


 一方、千葉県警警部の狩矢らも江坂をマークしていた。しかし江坂にはアリバイがあり、まゆみには他に付き合っている男がいたことも判明する。


 まゆみの周辺でもう一人浮かび上がってきた男は、宝石商の大隅信一郎だった。まゆみが殺された夜、空港から電話していたのも大隅だった。陽子たちは、大隅の身辺を探りに店へ行き、検査官の鑑識眼で店内の宝石が屑物であることを見抜く。さらに尾行を続け、大隈の自宅を張り込む陽子たちだったが、異変を感じて自宅の中へ入ると、既に大隈は自宅で絞殺されていた。現場には2つの湯のみと保険のパンフレットが残され、湯のみの1つには睡眠薬が混入されていた。さらに、大隈の部屋には「金を用意しろ、受け渡し場所は指定する…」との大隈の書きかけの脅迫状も残されていた。


 犯人は江坂?大隅?そして大隅は誰を脅迫しようとしていたのか…。


 さらに事件を追う陽子は、衝撃的な場面に遭遇する。美香が江坂と隠れて会っていたのだった。江坂と美香は半年前から不倫関係にあった。江坂は美香にダイヤの指輪を買ってやっていた。しかしそのダイヤは偽物だった…。過去の恋愛に傷を持つ陽子は、これ以上女性が被害にあわないよう、女の第六感と鋭い鑑識眼を武器に捜査を進める。