2012年1月25日

多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉 見知らぬ死体

キャスト

近松丙吉(多摩南署刑事課・主任刑事) ・・・ 伊東四朗
近松春子(近松丙吉の妻) ・・・ 市毛良枝
村越実(多摩南署刑事課・係長) ・・・ 角野卓造
山形治(警視庁捜査一課管理官) ・・・ 三浦浩一
西尾昭夫(多摩南署刑事課刑事) ・・・ マギー
亀山利一(元日本料理職人) ・・・ 笹野高史
小林典子(亀山利一の元妻) ・・・ 藤吉久美子
奥島覚(大学病院外科医) ・・・ 堀部圭亮
酒井あずさ(フィットネスクラブインストラクター) ・・・ 原久美子
久木眉美(フリーカメラマン) ・・・ 三津谷葉子
鷹見幸彦(ルポライター) ・・・ 鈴木省吾
池田光男(警視庁捜査一課刑事) ・・・ 杉崎真宏
鴨志田寿一(多摩南署鑑識課) ・・・ 袴田裕幸
あらすじ

多摩南署の管内で、フリーカメラマンの久木眉美(三津谷葉子)とフィットネスクラブのインストラクター・酒井あずさ(原久美子)の殺害遺体が同じ場所で発見された。事件の捜査には、警視庁捜査一課管理官の山形(三浦浩一)を筆頭に、所轄のたたき上げ刑事・近松丙吉(伊東四朗)らがあたることになる。捜査陣は、さまざまな状況から、犯人の狙いは眉美にあり、あずさは偶然事件に巻き込まれたものと推測し、 また、眉美の手の上に重なるようにしてあずさの手が乗っていたことから、先に殺害されたのは眉美であると判断する。
しかし、多摩南署主任刑事の近松丙吉(伊東四朗)は、あずさのコートの裾が眉美の髪の下になっていたことを見逃さず、あずさが先に殺害されたのではないかと推測する。さらに、眉美が持っていたはずのカメラが現場で見つかっていないことも気にかかっていた。
そんな中、眉美の母の証言から、捜査線上に亀山利一(笹野高史)という男が浮上する。利一は眉美が以前付き合っていた男性・亀山英明(杉本泰郷)の父で、交通事故で英明を失って以来眉美に恨みを抱いていたのだという。事故の原因は英明の運転中に眉美が英明にメールを送ってきたせいだと考えていたのだ…。
利一は半年前に妻の典子(藤吉久美子)と離婚して以来行方がわからなくなっていたが、間もなく典子が営むラーメン店にいるところを発見され、家宅捜査の結果、自宅から血痕が付着したウィンドブレーカーと凶器が発見される。取り調べで利一は、恨みを抱いていた眉美を殺害し、その後犯行現場を目撃したあずさも殺害してしまったとの自供を始める。
しかし近松は、眉美を先に殺害したという利一の供述や、利一がウィンドブレーカーを所持していたことなどに違和感を覚える。
しかも、眉美が持っていたはずのカメラは利一の自宅からは発見されなかった。
近松は犯人が別にいるのではないかとにらみ、独自に捜査を開始するが…。

スタッフ
【原作】夏樹静子「仮説の行方」(「最後の藁」所収)文春文庫
【脚本】林誠人
【監督】白川士

エンディング曲

ジャスト・ア・キス~幸せの予感
レディ・アンテベラム
EMIミュージック・ジャパン
http://emij.jp/ladya/(PC/携帯)
2006年に米ナッシュビルでヒラリー・スコット、チャールズ・ケリー、
デイヴ・ヘイウッドの3人で結成。第53回(2011年)グラミー賞で最多である全5部門を受賞。
現在まで3枚のアルバムを発表し、2作連続で全米アルバム・チャート初登場1位を記録。
現在のアメリカを代表するグループの1つである。「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」を収録した最新アルバム『夢の貴婦人』(原題:OWN THE NIGHT)発売中。

ページトップへ