2012年8月22日

捜査検事近松茂道

新潟~佐渡殺人航路

キャスト

近松茂道 ・・・ 高橋英樹
馬渕一郎 ・・・ 榎木孝明
香川百合子 ・・・ 藤谷美紀
高瀬千尋 ・・・ 宮本真希
黒川嗣郎 ・・・ 寺田農
高瀬三生 ・・・ 遠山俊也
大村征二 ・・・ 風見しんご
白石鈴子 ・・・ 渋谷飛鳥
山下雅史 ・・・ 長谷川朝晴
田中庄治 ・・・ 佐渡稔
あらすじ

新潟に赴任してきた捜査検事の近松茂道(高橋英樹)が、事務官の白石鈴子(渋谷飛鳥)の案内で佐渡を見学していたところ、事件の一報が入った。新規開店を目前に控えた小料理屋の店内で、板前の山下雅史(長谷川朝晴)が殺害されたのだ。
第一発見者は、店の経営者であり、山下の婚約者である香川百合子(藤谷美紀)。東京で昔の仲間の葬儀に出席し、翌日帰ってくると山下が殺害されていたという。そこに、山下が東京の老舗料亭で働いていた時の同僚・大村征二(風見しんご)が訪ねてきて、事件が発覚した。
百合子は、2ヶ月前に山下と共に東京から自分の故郷である新潟に帰ってきていて、自分たちは結婚間近だったと主張する。しかし大村は、5日前に山下からかつての板長に、もう一度東京で働かせて欲しいと突然電話があり、その際、百合子と別れる手切れ金として借金を頼んでいたと話す。心配した板長の命を受けて、大村は山下の様子を見にやって来ていたのだ。
山下の死亡推定時刻は、14時から17時の間。この間、百合子は13時11分の新幹線で新潟を発ち、上野に15 時14分に着いたというが、その後、ホテルにチェックインするまで、2時間もの空白があった。捜査陣は、百合子が犯行を行った後、15 時頃に新幹線に乗ったのではないかと疑いの目を向ける。しかし、刑事の馬渕一郎(榎木孝明)から捜査報告を受けた近松は、凶器となった花瓶はもちろんのこと、流し台や戸棚の引き出し、水道のレバーからも百合子の指紋が出なかったことに疑問を覚える。
そんな中、捜査陣は、山下が殺害された当日に百合子が近所の美容室で15時頃の新幹線に乗ると話していたという証言をつかむ。しかも、2週間ほど前、山下が百合子以外の女性と一緒にいるところを見たという証言まで出てきて…。

スタッフ
【原作】高木彬光
【脚本】坂上かつえ
【監督】岡屋龍一

エンディング曲

こころが
坂本冬美
EMIミュージック・ジャパン
http://fuyumi-fc.com/(PC/携帯)
『また君に恋してる』のヒット以降 演歌だけでなくJーPOPテイストの作品への挑戦を続けてきた坂本冬美。
新曲”こころが”は2012年最初のニュー・シングルとして3月30日にリリース。初のコラボレーションとなる“松尾潔”の手による美しく、せつ ないラブ・ソング。心に染みる名曲。

ページトップへ