オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

2013年5月8日

刑事ガサ姫2

警視庁特命家宅捜索班

キャスト

姫野瑶子 ・・・ 戸田恵子
竜崎昇 ・・・ 的場浩司
服部浩一郎 ・・・ 竜雷太
安城美津子 ・・・ 東ちづる
松田千香 ・・・ 遊井亮子
加藤康宏 ・・・ 賀集利樹
本宮明美 ・・・ misono
坂本祐樹 ・・・ 岩永洋昭
姫野由加里 ・・・ 荒井萌
姫野健夫 ・・・ 黒田アーサー
安城勇司 ・・・ 小林隆
吉沢 ・・・ やす(ずん)
警官A ・・・ つぶやきシロー
萩原洋介 ・・・ 木庭博光
高岡克也 ・・・ 田崎トシミ
あらすじ

警視庁特命家宅捜索班、通称「ガサ入れ班」は“ガサ姫”こと係長の姫野瑶子(戸田恵子)を筆頭に、竜崎昇(的場浩司)、服部浩一郎(竜雷太)、本宮明美(misono)、坂本祐樹(岩永洋昭)らが所属し、主に家宅捜索を専門にしている捜査班だ。
「モノだけが事件の真実を語ってくれる」、そんな信念のもと、姫野はガサ入れに心血を注ぐ日々を送っている。

そんなある日、ガサ入れ班のもとに事件発生の一報が飛び込んできた。東京・西多摩市にあるワイナリーで、殺人事件が発生したのだ。
殺害されたのはワイナリーの社長・高岡克也(田崎トシミ)。事務室で何者かに刺殺されているのを、従業員の島崎恭子(竹中里美)が発見した。部屋にはなぜか、至るところにブドウの種が落ちていた。

島崎の証言によると、怒鳴り声を聞きつけ、事務所で遺体を発見するまでにかかった時間は、わずか30秒。
疑いの目は、その時ワイナリーにいた従業員の加藤(賀集利樹)と、近くのレストランのオーナーシェフ安城勇司(小林隆)に向けられるが、2人とも凶器などは所持しておらず、捜査は難航する。

そんな中、姫野はワイナリーで思いがけない再会を果たした。安城を迎えに来た妻の美津子(東ちづる)は、姫野が交通課にいた頃の同期だったのだ。姫野と美津子が昔話に盛り上がる一方で、竜崎はこの時、野次馬の中に、自分と目が合った途端逃げ出した怪しい女性を目撃する。

その後の捜査の結果、従業員の加藤が高岡の元妻・松田千香(遊井亮子)と浮気していたことが判明した。
しかも、千香は竜崎が見かけた怪しい女性であることも明らかとなる。加藤と千香が共犯関係にあれば犯行は可能と踏んだ姫野たちは、それ以降千香をマークすることに。

すると、離婚時には慰謝料や財産分与は無かったはずの千香に、毎月高岡から50万円が振り込まれていることが判明。千香の行動を追っていた姫野たちは、なぜか美津子と千香が会っているところを目撃してしまう。
そして数日後、殺害現場の裏口から採取された指紋が、千香のものと一致した。千香は何かを知っている!そう確信した捜査陣は、千香の任意同行に踏み切ろうとする。ところがその矢先、千香が不審死を遂げてしまい…。

スタッフ
【脚本】三上幸四郎
【監督】藤尾隆

エンディング曲

栞(しおり)
ジャンク フジヤマ
ビクターエンタテインメント
ジャンク フジヤマオフィシャルサイト:http://junkfujiyama.com
超エネルギッシュな歌声とシティーポップサウンドで話題を呼ぶジャンク フジヤマ。
2012年6月にビクターエンターテインメントより『あの空の向こうがわへ』でメジャーデビュー。本エンディング曲『栞(しおり)』は4thシングル(両A面シングル)の2曲目に収録される、これまでのシティーサウンドとはひと味違う、ジャンクフジヤマの奇跡の歌声で奏でる壮大なバラード曲。

ページトップへ