最新情報

2021.01.25 世界で1つだけ!杉野遥亮直筆イラストの原画が当たる!プレゼントキャンペーン実施決定!

「直ちゃんは小学三年生」
番組公式グッズに使用した
杉野遥亮直筆
イラストの原画
(1セット)を
グッズを購入された方の中から
抽選で1名様に
プレゼント!

2021年1月31日(日)23時59分
までに
グッズをご購入された方
全員が対象となります。

ご購入を検討の方はお早めに!

※ご応募には2021年1月31日(日)23時59分までにご購入された方全員が自動的にキャンペーン対象となります。
※グッズを1点以上ご購入の方全員が抽選対象となります。
※当選者の発表は2月12日(金)に行われる「直ちゃんは小学三年生」最終回直前イベント(21時00分~)での発表と賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※賞品の第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせて頂きます。
※電話等による当選結果等についての質問はお答え致しかねますので、予めご了承ください。
※当選した賞品をオークションなどで転売しないでください。万が一、そのような行為が発覚した場合は、当選者を特定し厳正なる対処をさせて頂きます。

さらに、2月12日(金)に開催される最終回直前オンラインイベント(21時00分~)にて当選者を発表します!お楽しみに!
オンラインイベント詳細

2021.01.16 学級だよりを毎週更新中!ポートレートも1月下旬発売予定です!

ドラマの内容を振り返る「学級だより」を毎週配信中です。
「ストーリー」の各話のページから見ることができます。

ストーリーページ

またドラマの名シーンや、収録時のオフショットが満載のポートレートも、1月下旬から全国のコンビニに設置されているコピー機で発売する予定です。
お楽しみに!

2021.01.09 エンディングテーマ 小山田壮平『恋はマーブルの海へ』各音楽配信サイトにて絶賛配信中!

エンディングテーマ 小山田壮平『恋はマーブルの海へ』各音楽配信サイトにて絶賛配信中!

配信サイト

2020.12.21 オープニングテーマはOKAMOTO’Sの新曲に決定!

OP曲はOKAMOTO'Sの新曲
「Young Japanese」
杉野遥亮主演2作目ドラマの
ED曲も担当することに決定

杉野が描いたイラストの
刺繍タオルなど
番組公式グッズも発売

「直ちゃんは小学三年生」のオープニングテーマにOKAMOTO'Sの新曲「Young Japanese」が決定しました。また、2月19日スタート予定の杉野遥亮が主演を務めるドラマ25の1月期2作目でもOKAMOTO'Sがエンディングテーマを担当します。
さらに、杉野直筆イラストをあしらったマスク、ロングTシャツ、タオルハンカチと、作中で直ちゃんが着用しているベースボールキャップを12月21日からBASEにて番組公式グッズとして予約販売します。

少年時代から一緒に活動してきたOKAMOTO’Sとドラマの4人にシンクロニシティを感じオファー。「Young Japanese」は、日本に生きる若者の信念や葛藤を表した歌詞や様々な感情を掻き立てるようなメロディが印象的な、いまを生きる「小学三年生」の日常を描いた本ドラマにふさわしい一曲です。
「Young Japanese」とともに、本ドラマの幕開けをお楽しみいただけたらと思います。

コメント

オカモトショウ(OKAMOTO’S)

今回、ドラマのOPテーマをという依頼をいただいた時、実はたまたま自分達で次なる最高の一曲をと思って仕上げにかかっていた曲のタイトルが"Young Japanese"という曲でした。
このドラマに、なんてうってつけなテーマの曲なんだろう!と思い、自分達がいかにこの曲に思い入れがありそれがドラマとマッチしているか、ということを綴ったラブレターのような物を送らせていただいたところ、OPテーマをこの曲に決めてもらいました。
2021年の1発目にこんな素晴らしいコラボレーションをできること、とても嬉しく思いますし、ドラマにピッタリなこの曲を皆さんにも愛してもらえたら、と思います。

<OKAMOTO’Sプロフィール>

中学校からの同級生で結成された4人組ロックバンド。2010年、日本人男子としては最年少の若さでアメリカの音楽フェス「S×SW2010」に出演。20年4月には、初のベストアルバム「10’S BEST」をリリース、8月にはアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」(フジテレビ)のエンディング・テーマ「Welcome My Friend」を含むEPをリリースするなど、ますます加速を続け精力的に活動を続けている。

<楽曲情報>

OKAMOTO’S「Young Japanese」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

杉野遥亮らが出演する「直ちゃんは小学三年生」初回放送日イベントにOKAMOTO’S オカモトショウ、オカモトコウキ出演決定‼

1月8日(金)実施の「直ちゃんは小学三年生」放送直前オンラインイベント(19時30分公演)に、ドラマのオープニングテーマ「Young Japanese」を担当するOKAMOTO’S オカモトショウ、オカモトコウキのゲスト出演が決定しました。楽曲の作詞作曲を担当した2人からのトークもお楽しみに!

イベント情報

あらすじ

小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。

番組概要

番組名 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」
放送日時 2021年1月8日スタート(全6話)
毎週金曜深夜0時52分~1時23分
放送局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ北海道 TVQ九州放送 ほか
配信 『ひかりTV』『Paravi』で先行配信
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~ ※毎放送1週間前から先行配信
出演 杉野遥亮
<直ちゃんの仲間>
渡邊圭祐 前原 滉 竹原ピストル
<直ちゃんのクラスの男子>
平埜生成 やついいちろう(エレキコミック)
<直ちゃんのクラスの女子>
堀田茜 水嶋 凜
<てつちんの兄>
岡山天音
監督 近藤啓介 
脚本 熊本浩武
音楽 遠藤浩二
オープニングテーマ OKAMOTO’S「Young Japanese」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ 小山田壮平「恋はマーブルの海へ」(SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 太田勇(テレビ東京) 青野華生子(テレビ東京) 向井達矢(ラインバック)
制作 テレビ東京 ラインバック
公式Twitter

@drama25_202101

公式ハッシュタグ
[ #直ちゃんは小学三年生 ]

公式Instagram

drama25_202101

2020.12.14 ゲスト出演情報解禁&オンラインイベント開催決定!

平埜生成、やついいちろう、堀田茜、
水嶋凜、岡山天音ゲスト出演
初回&最終回放送日に
オンラインイベントの開催決定

「直ちゃんは小学三年生」に、平埜生成、やついいちろう、堀田茜、水嶋凜、岡山天音のゲスト出演が決定しました。 また、初回&最終回放送日に杉野遥亮ら主要キャスト4名によるオンラインイベントも開催決定。撮影時のエピソードなど仲睦まじいトークを繰り広げます。チケットは12月14日(月)11時からイープラス・チケットぴあにて発売開始。

オリジナルドラマ「直ちゃんは小学三年生」は、杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストルがリアルな小学三年生を演じることで話題となっていますが、さらに5名の小学生役を演じるキャストが集まりました。 直ちゃんたちが恐れるクラスのいじめっこ・タケモン役に、演劇界で高い評価を得、2021年1月に舞台「アーリントン 〔ラブ・ストーリー〕」への出演を控える平埜生成。タケモンの子分的存在・ジュンヤ役に、DJ活動やイベント主催など多才で、さらに映画「461個のおべんとう」出演など俳優としても活躍するやついいちろう(エレキコミック)。 男子たちに嫌われているしっかり者で気の強い鎌田役に、モデルとして第一線で活躍し、ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(NTV)、映画「キスカム!~COME ON,KiSS ME AGAiN!~」など女優業での活躍も目覚ましい堀田茜。鎌田の親友で心優しい塩山役に、本作で芸能界デビューする水嶋凜。 そして、前原滉演じるてつちんの兄・はずちん役に、映画「ホテルローヤル」「おらおらでひとりいぐも」など話題作への出演が相次ぐ実力派俳優・岡山天音。 様々な個性をもつキャストが作り上げる「直ちゃんは小学三年生」ワールドにどうぞご期待ください。

コメント紹介

平埜生成 / タケモン役

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

僕は運がいいっ! と思いました。台本を読み、それくらい面白いと思いました。大好きな世界観の中に、飛び込むことが出来る喜びを感じています!
主人公・直ちゃん含め、この作品に出てくるキャラクターは皆、いわゆる物語の主人公にはなれない子たちなのではないかと思いました。それでも、どれだけ小さなコミュニティにだって、社会性があって、一人一人に個性があり、物語がある。
タケモンの中に潜む優しさを大切にしたいと思いました。
「しょうがない」を沢山つぶやいて、「しょうがない」が少しずつ溜まり、大人になってしまった気がします。どうしたって「しょうがない」と向き合わざるをえない、誰もが通った“あの頃”が詰まった作品になると思います。素敵な作品だと思っています。是非、観て欲しいです!

<小学生時代の放課後の思い出>

基本、直帰でした。
でも、学年で一番のガキ大将的な存在の男の子と仲良くなり、たまに、彼と一緒に肉屋さんの手羽先(当時80円)を買って、二人で食べて帰るのが楽しみになりました。本当に美味しかったなあ。楽しかったなあ。彼は、元気かなあ。

やついいちろう / ジュンヤ役

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

面白いな~! と思いました。そのままの姿で小学生役をやれるなんて、コントではよく小学生役をやっているんですが、それでドラマをやっていいんだ!って思いました。楽しみですね。
ジュンヤは突然やってきて、とりあえず聞いた話だけしてすぐ帰って行くという(笑)。さみしがり屋な感じがしますね。
みんな面白いテンションでやっているんで、ぜひ楽しみにしていてください。

<小学生時代の放課後の思い出>

廊下でスライディングしてましたね(笑)。

堀田茜 / 鎌田役

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

実は根深い社会問題や大人がするとすごく生々しくなってしまう話を、子どもたちが嫌味なく言うことでグッとくるセリフや、突き刺さる言葉が沢山出てくるので、後にも先にもない面白そうな作品だなと思いました。
現場では、大人ってここまで子どもに立ち返れるんだというくらいに、みんなが本物の小学生に見えてきて、男子にイラっとした気持ちも思い出しました。撮影中、最初はすごく異様な光景でしたが、いつの間にか本当に楽しくて、空き時間もほうきで戦っていたりするのを見ながら、すごくほっこりした気持ちになりました。
鎌田みたいな子、実際にいたなって…。すごく正義感が強くて芯があるんだけど不器用で、そういう子って男子からするとちょっと強すぎて、女の子からもあまり受け入れられなかったり、恐いという風に思われがちでしたよね。だけど、実はすごく必要な存在で、こういう子が大人になった時に、会社を引っ張ったり、社会をより良い方向に変えていくんだなと思いました。今思えば必要なタイプの子だったなと、大切に演じました。
とてもいい意味で問題作だと思います。大人にこそ突き刺さるお話も沢山あると思いますし、子どもの時の気持ちをいつまでも忘れたくないなと思わせる良い作品だと思うので、ぜひ最後まで観ていただけたら嬉しいです。 

<小学生時代の放課後の思い出>

木登りをしたり、セミ捕りに行ったり、砂場ですごく綺麗な泥だんごを作って並べたりして、ドヤ顔で「これ作ったんだー!」って言っていました(笑)。すごく砂場に夢中な時期がありました。負けず嫌いだったので、鉄棒とかも「私の方ができる!」って競ったり、2人乗りでブランコしたり、大人からするとハラハラするような遊びをしているタイプでした。兄がいたのでゲームや漫画も大好きでしたが、外の遊びの方が好きでした。

水嶋凜 / 塩山役

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

私にとって初めて出演させていただく作品になるので、最初は身構えていたんですけど、「小学生」がテーマのストーリーを聞いた時に、この作品だったら初めてでも楽しめそうだなと思いました。
初めは違和感があった撮影風景も、皆さんお芝居が上手というのもあって、途中から小学生にしか見えなくなってきました(笑)。面白いような、当たり前の景色を見ているみたいですごく不思議な感覚でした。
私が演じる塩ちゃんは、普段は天然でのほほんとしているんですけど、実は人一倍しっかりしていて芯のある女の子。いつだって塩ちゃんなりの優しさで物事を考えていて、ぼや~っ としているかと思えば、大人をハッとさせるような発言をして、他の子より一足先に高学年並みの考えを持っていると思いました。愛着をもって演じさせていただいたので、彼女たち小学生の言葉を聴いて、観ている方に何か感じていただけたらいいなと思います。

<小学生時代の放課後の思い出>

学校から家が遠かったので、小学三年生くらいまでは友達の家に放課後遊びに行くことは時々しかなく、遊べる機会がすごくかけがえのないものでした。普段は家が厳しくて、漫画も読ませてもらえないし、買えなかったんですよね。でも、友達の家に行くと好きなだけ漫画も読めるし、ずっとしゃべっていられるし、ごはんも一緒に食べることができて夢のような時間でした。
いつも夕方頃になると母から、「まだ帰ってこないの?いつ帰ってくるの?」というメールがくるんですけど、敢えて返信をじらして帰る時間を延ばしたりしていた思い出がありますね。

岡山天音 / はずちん役

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

ありそうでなかったコンセプトに非常に心躍りました。台本に散りばめられた絶妙な「あの頃あるある」も秀逸で、この機会を逃す手はない! と思いました。
直ちゃん達を振り回す困ったお兄ちゃん役だったので子ども時代にタイムスリップして思い切り演じさせていただきました。なかなか肩の力の抜けない世の中ですが、超絶気楽に観ていただける作品だと思います。大人になってから思い出す事もなくなった「あの頃だけのおかしみ」にぜひ肩まで浸かってください!

<小学生時代の放課後の思い出>

一時期「お笑い係」に所属していたので、学校が終わった後に友達と居残ってネタ作りに励んでいました。

監督:近藤啓介

コメント

小学三年生の物語を作って、全員が通ってきた道をもう一度歩んで見ることで、大事なことを思い出すことができました。
杉野さんと撮影中、何度も真面目に話しました。「ランドセルを背負った大人」が何を真面目に、と思われるかもしれませんが、それくらい真剣に作り上げたのです。渡邊さん、前原さん、竹原さんも小学生にしか見えなくなってきて、たまに我にかえった時に笑ってしまいました。いじめっ子、女子、てつちん兄と濃いゲストも登場し、新風を吹かせます。是非最初から最後まで見て心打たれてください!

あらすじ

小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。

番組概要

番組名 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」
放送日時 2021年1月8日スタート(全6話)
毎週金曜深夜0時52分~1時23分
放送局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ北海道 TVQ九州放送 ほか
配信 『ひかりTV』『Paravi』で先行配信
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~ ※毎放送1週間前から先行配信
出演 杉野遥亮
<直ちゃんの仲間>
渡邊圭祐 前原 滉 竹原ピストル
<直ちゃんのクラスの男子>
平埜生成 やついいちろう(エレキコミック)
<直ちゃんのクラスの女子>
堀田茜 水嶋 凜
<てつちんの兄>
岡山天音
監督 近藤啓介 
脚本 熊本浩武
音楽 遠藤浩二
オープニングテーマ OKAMOTO’S「Young Japanese」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ 小山田壮平「恋はマーブルの海へ」(SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 太田勇(テレビ東京) 青野華生子(テレビ東京) 向井達矢(ラインバック)
制作 テレビ東京 ラインバック
公式Twitter

@drama25_202101

公式ハッシュタグ
[ #直ちゃんは小学三年生 ]

公式Instagram

drama25_202101

2020.12.7 エンディングテーマが小山田壮平の書き下ろし新曲に決定!

小山田壮平が
ドラマテーマ曲を初担当
書き下ろし新曲
「恋はマーブルの海へ」

2021年1月期放送の杉野遥亮主演ドラマ「直ちゃんは小学三年生」(毎週金曜深夜0時52分~)の エンディングテーマが小山田壮平の書き下ろし新曲「恋はマーブルの海へ」に決定しました。小山田がドラマのテーマ曲を担当するのは初となります。

「andymori」を経て「AL」の活動とともにソロ活動を精力的に行い、2020年8月には初のソロアルバム「THE TRAVELING LIFE」をリリースした小山田壮平。本作品に書き下ろした新曲「恋はマーブルの海へ」は、主人公・直ちゃん(杉野遥亮)と、きんべ(渡邊圭祐)、てつちん(前原滉)、山ちょ(竹原ピストル)を見つめる視点のような歌詞や優しく神秘的なメロディが美しい、小山田にしか書けない秀作。ドラマのエンディングをより一層盛り上げます。 「恋はマーブルの海へ」を聴きながら、物語の余韻をお楽しみいただければと思います。

コメント

小山田壮平

いただいた台本を読みはじめてすぐに、メロディーが頭の中に流れ始めました。小学生の頃を思い出していました。そのままメロディーに任せて言葉を紡いでいくとこんな曲が出来上がっていました。ドラマの内容と曲がマッチしているのか不安になりましたが、「大人が子どもを演じる」というドラマの設定を考えた時に、大人の自分が、子どものような自由さで書いたこの曲のままでもいいんじゃないかな、と思い投げてみたところ、OKをいただき、「ラッキー!」と思いました。
放送を楽しみにしています。

<プロフィール>

2007年にバンド「andymori」を結成し音楽ファンを魅了してきたが、2014年に「andymori」を解散。その後、自主レーベルのSparkling Records設立や、シンガーソングライター長澤知之、ベーシストの藤原寛、ドラマーの後藤大樹とともに「AL」の活動を行う。
ソロ活動も並行して精力的に行い、2020年5月に映画「#ハンド全力」の主題歌「OH MY GOD」を書き下ろし、8月には初のソロアルバム「THE TRAVELING LIFE」をリリースした。

あらすじ

小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。

「直ちゃんは小学三年生」は
毎週地上波放送に先駆けて、
動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』で
先行配信。
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~
※毎放送1週間前から先行配信

ひかりTV

Paravi (パラビ)

番組概要

番組名 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」
放送日時 2021年1月8日スタート(全6話)
毎週金曜深夜0時52分~1時23分
放送局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ北海道 TVQ九州放送 ほか
配信 『ひかりTV』『Paravi』で先行配信
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~ ※毎放送1週間前から先行配信
出演 杉野遥亮
<直ちゃんの仲間>
渡邊圭祐 前原 滉 竹原ピストル
<直ちゃんのクラスの男子>
平埜生成 やついいちろう(エレキコミック)
<直ちゃんのクラスの女子>
堀田茜 水嶋 凜
<てつちんの兄>
岡山天音
監督 近藤啓介 
脚本 熊本浩武
音楽 遠藤浩二
オープニングテーマ OKAMOTO’S「Young Japanese」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ 小山田壮平「恋はマーブルの海へ」(SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 太田勇(テレビ東京) 青野華生子(テレビ東京) 向井達矢(ラインバック)
制作 テレビ東京 ラインバック
公式Twitter

@drama25_202101

公式ハッシュタグ
[ #直ちゃんは小学三年生 ]

公式Instagram

drama25_202101

2020.12.3 1月クールのドラマ25は2作品放送、1作目は「直ちゃんは小学三年生」に決定!

杉野遥亮2作品連続主演決定
1作目ではリアルな
小学三年生「直ちゃん」役に挑戦
友だち役には
渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル

(左から)渡邊圭祐、杉野遥亮、竹原ピストル、前原滉

2021年1月期の「ドラマ25」(毎週金曜深夜0時52分~)にて放送枠で初となる1クール内2作品を放送、さらに両作品の主演を俳優・杉野遥亮が務めることが決定しました。同枠で2作品連続主演を務めるのは杉野が初となります。
1作目は、1月8日からスタートする「直ちゃんは小学三年生」(全6話)。Twitterでは51万人のフォロワーを有し、映画「水上のフライト」(公開中)、ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ/2020)「教場Ⅱ」(フジテレビ/2021)への出演など活躍がめざましい杉野が、本作ではリアルな小学三年生役に挑戦。純粋で真っ直ぐな小学三年生・直ちゃんをどのように演じるのか、どうぞご期待ください。
直ちゃんの仲間、同じく小学三年生を演じるメインキャストも決定。金持ちで頭のいい少年・きんべ役には、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」「MIU404」(TBS)、映画「ブレイブ-群青戦記-」と話題作に次々と出演する渡邊圭祐。貧乏でガサツな少年・てつちん役には、ドラマ「まんぷく」(NHK)「あなたの番です」(日本テレビ)などに出演の個性派俳優前原滉。そして心優しい泣き虫な少年・山ちょ役には、精力的にライブ活動をしながらも、映画「ゾッキ」、ドラマ「浜の朝日の嘘つきどもと」(福島中央テレビ)など映像出演が途切れることのない竹原ピストル

4人の「小学三年生」が、クスッとさせつつも少しブラック味のあるヒューマンコメディドラマをお届けします。
杉野が主演を務める2作品目(2月19日スタート予定)の情報解禁も楽しみにお待ちいただければ幸いです。

コメント紹介

杉野遥亮 / 直ちゃん

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

「楽しそう!」と初めに思いました。大人になるにつれ、忘れてしまった自由や素直な発想を思い起こさせるんじゃないかとワクワクしました。直ちゃんはこんな時代だからこそ求められる、素直で純粋に生きている人です。見た目やストーリーのインパクトだけじゃなく、大人になって忘れてしまった事や素朴な疑問、ピュアな直ちゃん達から沢山の事を感じていただけると思います。是非観てください。

<小学生時代の放課後の思い出>

低学年の頃は学童に入っていたので、ドッジボール、秘密基地を作ったり、学校の校庭で遊んでいたりしたことが印象に残っています。

渡邊圭祐 / きんべ

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

大人が小学生をやる世界観、シンプルに面白そうだと思いました。それに加えて小学生ならではのくだりが沢山あって、観てくださった方を懐かしい気持ちにさせてくれる作品だと思います。
きんべは4人の中では1番まともな感覚を持っている常識人。大人になったらきっと人の上に立ち理詰めで仕事を進めていくタイプ。ザ温室育ち。ふと見ると、なんでこのグループに属しているかわからない瞬間もありますが、情に熱いところもあるそんな男だなという印象です。
先にも言いましたが、必ず懐かしい気持ちになれます。小学生の時こうだったなと、男子ってこうだったなと感じていただける作品です。傍から見たらもしかしたらくだらないと感じることを全力で楽しんできました。 お楽しみにしていてください。

<小学生時代の放課後の思い出>

ミニバスケットボールをやっていたので、基本そこに通っていました。仙台ローカルのバラエティに出るために、一度だけ練習をさぼりました。それがはじめてのテレビ出演です。

前原滉 / てつちん

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

単純に楽しそう! と思いました。小学生を演じられることなんて無いことなのでただただ楽しみたいと思います。てつちんは貧乏でデリカシーもないけど可愛げのあるやつ、という印象です。自分の小学生の頃と重なる部分もあります(笑)。
小学校の時のあるあるや失ってしまった童心のようなものを思い出せると思います。是非自分の小さい頃と重ねながら楽しんで観ていただけたらと思います!よろしくお願いいたします!

<小学生時代の放課後の思い出>

決まったメンバーで、決まった場所でサッカーして、カードゲームして、テレビゲームしての毎日でした。今となってはよく飽きなかったなと思います(笑)。

竹原ピストル / 山ちょ

Q.この作品のお話を聞いた時の感想&演じる役についての印象は?

何かのドッキリかな? と思いましたが(笑)、いざ参加してみたら、やはり何かのドッキリかのようにスリリングで、愉快痛快な現場でした。山ちょは優しくて、気が小さくて、泣き虫で、仲間への友情、愛着を強く強く持っていて。。と、そんな男の子なのかなと思いました。
直ちゃん、てつちん、きんべの3人がイジりたくて仕方がなくなるような、どこか愛らしい、そんな山ちょを演じることができたらなと思いました。44才、ヒゲで坊主頭のおっさんではありますが。。
ドキドキワクワクするなぁという良い意味合いにおいて、観て下さった皆さんにはどう映るのかなぁ? というのがあります。
だから、とりあえず一緒に見てみましょう(笑)。
よろしくお願い致します!!

<小学生時代の放課後の思い出>

それこそいつもつるんでいた親友と“宝物箱”を埋めたことがあります。
“いつまでも残り続けるような建物の側が良いだろう。”という理由で変電所の外壁際に埋めたあたり、小学生にしては知恵を利かせたなと我々ながら思います(笑)。
宝物箱どころか、変電所自体残っているのかな?というくらい時は流れましたが。
今度掘り起こしに行ってみようと思います。

プロデューサー:青野華生子(テレビ東京)

コメント

夏頃、「架空小学生日記(仮)」というタイトルの企画書を持って、杉野遥亮さんにお会いしました。「絶対にやりたいです」という力強い言葉に背中を押され作品づくりはスタートし、「直ちゃんは小学三年生」の形になって今日を迎えることができました。
どんな作品になるのか想像のつかない視聴者の方も大勢いらっしゃると思いますが、楽しく、そしていろいろな角度からご覧いただけたら嬉しいです。
また、本作の続報と杉野さんの2つめの主演作品についても、ご期待いただければと思います。

あらすじ

小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。
「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。

「直ちゃんは小学三年生」は
毎週地上波放送に先駆けて、
動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』で
先行配信。
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~
※毎放送1週間前から先行配信

ひかりTV

Paravi (パラビ)

番組概要

番組名 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」
放送日時 2021年1月8日スタート(全6話)
毎週金曜深夜0時52分~1時23分
放送局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ北海道 TVQ九州放送 ほか
配信 『ひかりTV』『Paravi』で先行配信
初回配信日:2021年1月1日スタート
金曜夜11時~ ※毎放送1週間前から先行配信
出演 杉野遥亮
<直ちゃんの仲間>
渡邊圭祐 前原 滉 竹原ピストル
<直ちゃんのクラスの男子>
平埜生成 やついいちろう(エレキコミック)
<直ちゃんのクラスの女子>
堀田茜 水嶋 凜
<てつちんの兄>
岡山天音
監督 近藤啓介 
脚本 熊本浩武
音楽 遠藤浩二
オープニングテーマ OKAMOTO’S「Young Japanese」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ 小山田壮平「恋はマーブルの海へ」(SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 太田勇(テレビ東京) 青野華生子(テレビ東京) 向井達矢(ラインバック)
制作 テレビ東京 ラインバック
公式Twitter

@drama25_202101

公式ハッシュタグ
[ #直ちゃんは小学三年生 ]

公式Instagram

drama25_202101

バックナンバー

    ページトップに戻る

    おすすめドラマサイト