世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2018年122放送

中米カリブ海の秘境 アンティグア・バーブーダで 障害を乗り越えてまで国際結婚した日本人

ハウエル惇子(あつこ)さん (当時27歳)

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

今回の日本人が暮らすのは、カリブ海に浮かぶ自然豊かな国、アンティグア・バーブーダ。

そんなアンティグア・バーブーダを昨年9月に、巨大ハリケーン・イルマが襲った。
未曾有の大惨事となったが、そのなかで日本が建てた建物は、ハリケーンでもビクともせず、人々の避難所となった。
現在は、復興の基地として利用され、この国の希望となっていると言います。

その国で暮らす日本人がハウエル惇子さん、27歳。

惇子さんは、お転婆な4歳の長女・アディスちゃんとその弟の1歳の長男・テフェリくん、そして、夫のテリルさんと暮らしています。

夫・テリルさんの仕事はアーティスト。
その独特の画風から人気が出て、ホテルやレストランなど、あらゆるお店から仕事の依頼が舞い込んでくるのだとか。
Tシャツやイラストのデザイン、お店の内装デザインなど幅広い依頼を海外からも受け付けている。

テリルさんの作品に興味のある方は
https://www.instagram.com/guavadeartistofficial/?hl=ja
こちらをチェックしてください。

現在は国が一望出来る高台に土地を買い、惇子さんは永住することを決めたと言います。

しかし、そもそも一体ナゼ、彼女は遠い異国 アンティグア・バーブーダに来ることになったのか?
その裏には 予想もしていなかった波瀾万丈の人生ドラマがあったのです。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら