世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2018年42放送

秘境ラオスに単身移住し、 ナゼか現地の貧しい人々から感謝されている日本人

冨永幸子さん(当時74歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が住んでいるのは、
「東南アジア最後の秘境」とも呼ばれている、ラオス。
ラオスに単身移住し、ナゼか現地の貧しい人々から感謝されている日本人が
冨永幸子さん、74歳。

幸子さんは、貧困ゆえ学校に行けず、字が読めず、計算ができないなどの
問題を抱えた子どもたちに、技術を身につけ
仕事を見つけられるように教育する職業訓練校を
給料なし、無償でラオスに作りあげた人物。

しかも、職業訓練校は、ここ一校だけでなく全部で8校!
全てを合わせると、幸子さんの元を巣立って職を得た卒業生は
なんと1万5000人にものぼると言います。

しかしそもそも一体ナゼ、
もともとは一介の専業主婦だったはずの幸子さんが、
日本から遠く離れたラオスに来ることになったのか?

その裏には、死の宣告をされ絶望の淵に立たされた
波瀾万丈の人生ドラマがあったのです

知られざるピョンチャン五輪の舞台裏!  “ナゼそこ日本人”がオリンピックに出場ってどういうこと?

八木美保子さん(当時54歳)

  • 写真
  • 写真

今回は、以前番組で取材した
オランダで4人の子供を育てるシングルマザーの日本人が、八木美保子さん。
その長男カイくんが、なんとピョンチャン五輪に
スピードスケート1000メートル・オランダ代表で出場したということで、
番組は、ピョンチャン五輪に密着することに!


結果は、36人中、堂々の6位!
今後も番組は、カイくんを応援します!!

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら