2007.07.14放送
大畑大介(おおはた だいすけ)
テーマ:『“スーパーマン”になるチカラ』
日本ラグビー界を背負う男。今年1月試合中にアキレス腱を断裂。しかし、9月のW杯を前に代表復帰を断言する。
その気持ちの裏側には、海外リーグでの苦い経験があった。それは自らの弱さを知ることで得た強さだった。
 

種目:ラグビー(ウイング・センター)
所属:神戸製鋼コベルコスティーラーズ
生年月日:1975年11月11日
年齢:31歳
出身地:大阪府
身長/体重:176cm/83kg

■経歴
大阪ラグビースクール→大阪市立城東中→
東海大仰星高→京都産業大→神戸製鋼入社→
2001〜02年神戸製鋼に在籍中、日本のオフシーズンにシドニーのノーザンサバーブス・クラブでプレー→
2002年神戸製鋼退社、フランスのモンフェラン・クラブ(ASモンフェランデーズ。現・ASMクレルモン・オーベルニュ)移籍→
2003年神戸製鋼コベルコスティーラーズ復帰

■タイトル
代表キャップ数:58
テストマッチトライ数:65(世界一)