2007.08.11放送
本橋麻里(もとはし まり)
テーマ:『恩師と結ぶ一本の道』

トリノ五輪カーリング女子日本代表に選ばれた「チーム青森」。 今季からそのリーダーになった本橋選手。トリノ五輪では7位入賞を果たし、“カーリング娘”と世間に呼ばれ、いきなりスポットライトを浴びてしまった。その中心にいた本橋は戸惑いを隠せなかった。彼女がカーリングを続けて行く理由…それは、北海道の恩師との約束だった。

 

種目:カーリング
チーム:チーム青森
生年月日:1986年6月10日
年齢:24歳
出身地:北海道
身長:160cm

■経歴
12歳の時に、北海道・常呂カーリング協会初代会長小栗裕司氏に誘われてカーリングを始める。

2002年1月 日本ジュニアカーリング選手権大会優勝
2002年3月 世界ジュニアカーリング選手権 出場
2004年 日本選手権3位、世界選手権7位
2005年 「チーム青森」の一員として日本カーリング協会(JCA)
       強化指定選手に選出
       日本選手権2位、世界選手権9位
2006年  トリノオリンピック・カーリング競技女子の部に
       日本代表選手(セカンド)として出場7位入賞
       日本選手権大会1位