share!

日韓局長級協議始まる

韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長は、外務省で滝崎アジア大洋州局長と日本と韓国の間の課題について協議しました。
両局長は元徴用工問題や、輸出管理をめぐる問題に加えGSOMIA=軍事情報包括保護協定の破棄問題、さらに来週ニューヨークで開かれる国連総会にあわせて調整されている日韓外相会談などについて幅広く協議したものとみられます。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ