share!

トルコ軍 シリア北部で軍事作戦開始

トルコ国防省は先ほどシリア北部に越境して「テロ組織」とみなすクルド人勢力に対する地上での軍事作戦を始めたと発表しました。
中東情勢の悪化を懸念する国際社会からの反対を押し切った格好です。
地元メディアによりますと、トルコ軍はこれに先立ち、国境に接するシリア北東部ラス・アルアインと北部テルアビヤドで空爆や砲撃を行い、市民に死者やけが人が出ているもようです。
軍事作戦についてエルドアン大統領は「トルコへのテロの脅威を排除するのが目的で、シリアの領土を侵略する意図はない」と説明しました。
一方、トランプ大統領は声明で「軍事作戦は悪い考えであり、アメリカは支持しない」と表明したほか、EU=ヨーロッパ連合は軍事行動をただちに停止するよう求めるなど、批判を強めています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ