share!

第三者委「とことん議論」 関電 会長の辞任を発表

福井県高浜町の元助役からおよそ3億2千万円相当の金品を受け取っていた問題の責任を取り、関西電力の八木会長ら5人が辞任しました。
この問題で第三者委員会の委員長に就任した但木敬一弁護士が会見し、「委員会の意見が一致するまでとことん議論する」と述べ、期限をもうけず徹底調査を行う姿勢を見せました。
関西電力では第三者委員会に12月下旬までに報告書をまとめるよう求めていました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ