share!

大型クレーン倒壊 環7が通行止めに

東京・葛飾区の環状七号線、「青砥橋」の上で、きのうの午後6時半過ぎ、護岸工事中のクレーンが倒れる事故があり、オートバイを運転していた男性が巻き込まれて病院に搬送されました。
この事故で、環状7号線の一部が通行止めになり、交通に影響が出ました。警視庁ではクレーンが倒れた原因など事故の詳しい状況を調べています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ