share!

トランプ大統領 ブラジルなどの鉄・アルミに追加関税

トランプ大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに対し、追加関税を発動すると発表しました。
トランプ大統領は、ブラジルとアルゼンチンが自国の通貨を切り下げて輸出を後押しし、アメリカの製造業や農家に不利な状況を作っているとして、その対抗措置として、両国から輸入される鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すとしています。
アメリカ政府は、去年3月、安全保障上の脅威があるとして、各国からの鉄鋼やアルミの輸入に追加関税を発動しましたが、ブラジルとアルゼンチンには適用を免除していました。
トランプ大統領はまた、多くの国が通貨の切り下げによってアメリカを出し抜かないよう行動すべきだとして、ドル安誘導を狙ってFRB=連邦準備制度理事会に対し、改めて利下げを求めました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ