share!

中国「香港人権法」に報復措置 軍艦寄港拒否 NGOも制裁

中国政府はきのう、アメリカで「香港人権・民主主義法」が成立したことへの報復としてアメリカ軍の艦艇の香港寄港を拒否するなどとした報復措置を発表しました。
さらにアメリカの5つのNGO=非政府組織について「暴力行為を教唆し、香港独立の分裂活動を扇動した」と非難し、制裁の対象にしたと明らかにしました。
一方、トランプ大統領は2日、「香港人権・民主主義法」の成立で、米中の通商協議における「第1段階の合意」の実現が難しくなったか問われ、「状況は良くはなっていないが、どうなるか見てみよう」と話しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ