share!

国内需要強く増収増益/デルタ航空

アメリカのデルタ航空の10月から12月期の決算は1年前と比べ増収増益となり1株利益は市場予想を上回りました。
アメリカ国内の需要が強かったほか、燃料費の低下が利益を押し上げました。
ブラジルの航空会社の株式売却による特別利益も寄与しました。
デルタ航空はまた、運航停止となっているボーイング737MAXを保有していないことが、若干の追い風になったとしています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ