share!

トランプ大統領 弾劾訴追決議 15日に採決へ 米下院本会議

アメリカの野党・民主党は14日、下院議員総会を開き、トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり去年12月に可決した弾劾訴追決議を、上院にいつ送るべきか協議しました。
アメリカの主要メディアによりますと、ペロシ下院議長は、15日に下院本会議で採決する方針を示したということです。
決議が送付されれば、与党・共和党が多数を占める上院は、なるべく早く弾劾裁判を開き無罪判決を出したい意向で、今週中に弾劾裁判が開かれる可能性もあります。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ