share!

11年半ぶりの低水準 ユーロ圏失業率

12月のユーロ圏19ヵ国の失業率は7.4%と、前の月から0.1ポイント改善し、2008年5月以来、およそ11年半ぶりの低水準となりました。
主要国の失業率は、ドイツやフランスが前の月から横ばいでしたが、失業率の高いスペインでは0.1ポイント改善し、13.7%となりました。
ただ市場関係者の間では「ことし上半期のユーロ圏の経済成長は依然として鈍い」との見方もでています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ