share!

英イングランド銀行 政策金利を据え置き

イギリスの中央銀行のイングランド銀行は30日、政策金利を0.75%で据え置くことを賛成多数で決めたと発表しました。
米中の貿易摩擦の緩和や、EUからの離脱が決まり不確実性が後退したためだとしています。
ただ、イングランド銀行は今年の実質GDP成長率の見通しを0.8%と前回の見通しから0.4ポイント引き下げ、今後、利下げに踏み切る可能性を示唆しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ