share!

日経平均 令和初の上昇

東京株式市場日経平均株価は8日ぶりに反発しました。
令和に入り初めての上昇です。
午前は方向感に乏しい展開でしたが、午後に入ると、上昇に転じ、上げ幅を広げました。
自律反発を狙った買い戻しが入ったほか、中国の冴えない経済指標発表を受け当局が景気刺激策を打つとの期待感が支えとなり、上海株が大幅高になった流れが波及しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ