share!

モンタナ州知事も出馬表明

アメリカ西部にあるモンタナ州のスティーブ・ブロック知事は、インターネットに動画を投稿し、2020年のアメリカ大統領選に民主党から立候補することを明らかにしました。
また、ブロック知事は、「自分と同じ考えの人とだけ話すことにあぐらをかくつもりはない」と話し、超党派による政策の推進を強調しました。
2020年の大統領選挙をめぐっては民主党からは、すでにバイデン前副大統領や前回の大統領選でヒラリー・クリントン氏と最後まで指名を争ったサンダース氏らも立候補を表明しています。
アメリカのメディアによりますと、出馬表明したのは、ブロック知事で、22人目になるということで指名争いは、混戦模様となっています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ