share!

イラン核合意 履行継続に期待

安倍総理大臣はきょう来日しているイランのザリフ外相と総理官邸で会談しました。
会談で安倍総理は、アメリカとイランの対立で緊張が高まっている中東情勢について、「大変緊迫化していることを懸念している」と述べた上で、イランによる「核合意の履行」継続への期待も表明しました。
これに対してザリフ外相は、核合意の履行の一部停止はアメリカによる制裁再開への対抗措置だとして、核合意から離脱するつもりはないとした上で、合意維持に向けた日本の協力に期待感を示しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ