share!

籠池氏「値引きの根拠のゴミなかった」

学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典氏が会見し、国有地をめぐる売却問題で、8億円の値引きの根拠となったゴミについて「なかった」という認識を初めて示しました。
籠池氏は保釈後に財務省が公表した文章などを確認して「ゴミはなかった」と考えるに至ったとしています。
その上で、安倍政権に「忖度」した近畿財務局が、実際には無かったゴミを値引きの根拠にしたとの見解を示しました。
籠池氏は現在、国などの補助金をだまし取ったとして詐欺と詐欺未遂の罪で起訴され、公判中ですが起訴内容の大半について無罪を主張しています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ